※本記事は2017年9月に加筆しました。

最近マイレージ活用法の書籍も出版されたりして、知ってる人が多くなってきましたが、結構マル秘情報です。

スターアライアンスの無料航空券獲得方法(おすすめ)

  1. UAのマイレージカード(クレジットカード付き)に入る。
  2. 買い物は全部カードで買い物をする。
  3. 飛行機はスターアライアンス(日本ではANA全日空)に乗る

UA(ユナイテッド航空:米国)のマイレージサービス

UAのマイレージサービスの良い点は、有効期限がないことです。
アメリカへの無料航空券は、7万マイルほどのマイルが必要です。
沢山買い物をするとか、飛行機に乗る人は問題ないかと思いますが、多くの場合ANA全日空では、
貯る前に失効してしまい、7万マイルはなかなかたまりません。
その点、UAは無期限になりますから、たくさんのマイルをためて遠くに行くことができます。

UAのマイレージサービスに加入する

UAのマイレージカードと提携しているクレジットカードに加入する

1.現在日本でUAのマイレージカードと提携しているクレジットカードはセゾンです。

2.ANA全日空のマイレージサービスのほうが良いという方は、こちらのカードがおすすめです。

3.また、いろいろな航空会社の無料航空券と交換したい方はこちらのカードをお勧めします。

ANA全日空のマイレージサービスに加入する

UAは客扱いが悪くて乗客を殴ったり、機外にひきずりだしたりと、悪い報道がされています。
搭乗手続きから機内サービスはANA全日空のほうが格段に上です。
多分日本の航空会社が世界一だと思います、
それに、機内食がやはり日本人(私)の口にあっています。機内も清潔感が漂っています。
また、アメリカに行くことはないから、ANA全日空のマイレージカードで良いじゃないかと考えると思います。

そう言う方はそれもよいと思います。

そう考える方はANA全日空のマイレージサービスの弱点を知ったうえで、加入されるとよいと思います。

ANA全日空のマイレージサービスの弱点が2つだけあります。(2017年9月現在)

1.マイルの有効期限があって、それを過ぎると消滅します。
有効期限内に使いきるのであればANA全日空のマイレージサービスでもよいですが、
あと少しで無料航空券になるのに。。という残念な思いをしないようにして下さい。
UAの場合にはクレジットカード(後述します)で1年半に一度買い物をするか、100円
程度寄付するとマイルが永久に消滅しません。

2.ANA全日空の国内航空券を取るための必要マイルがUAに比べて沢山必要です。
UAのマイレージサービスの場合はANAよりも少ない5千マイルからANA全日空の国内線
航空券が手に入ります。

ヒルトンホテルの無料宿泊獲得

  1. HiltonHonersのカードに入る。
  2. 出張はヒルトンホテルを使う。もしくは、Hiltonのタイムシェアを購入する。タイムシェアを使わない場合、ヒルトンのホテルポイントに変換でき、いつでもどこのヒルトンにでも宿泊が可能。
  3. タイムシェアを使って、ヒルトンのGoldメンバーになると、ヒルトンに泊まったときに部屋のアップグレードとエグゼクティブフロアが利用できる。そしてエグゼクティブラウンジでの朝食がサービスとなる。