無料旅行情報はメニューの<その他>をご覧ください。

地球温暖化で海水の水位が高くなっていて、ヒルトンモルディブも海中に沈んでしまうのではないか?海中に沈まないまでも、水位が高くなってしまって気候の影響を大きく受けるのではないか。
そんな不安をずっと持っていました。

上司から、モルジブはいいぞ~~っていつも聞かされていたので、2003年意を決して行くことにしました。結婚20周年記念、思い切って計画を立てました。

このホームページは300枚以上のモルジブでの写真から選んだはじめてのモルジブの映像記録です。




(余談)
2003年でしたので、カシオの4Gのコンパクトデジタルカメラで撮りました。メモリカードは一枚256MBで、10000円ほどしました。
デジタル一眼レフは素人が持ち運ぶには、ちょっと高いし、大きすぎました。
2008年1月の現在、カシオのコンパクトデジカメは12Gが最高で、私は10Gを持っています。4年ほどでカメラの性能は良くなりました。メモリカードも4GBが6000円台でした。
隔世の感があります

いざ行くと決めたら、あとは思いのほか簡単でした。
スターアライアンスのマイレージとヒルトンホテルのマイルがあったので、それを使って無料旅行を狙いました!!

そして。。。下のような広告に釣られて。。。。いざモルディブを目指しました。

モルジブヒルトン(2007年12月からコンラッドに名前を変えたらしいですが)は正直言って非常に予約が困難でした。

ホテルの稼働率は常に80%以上だそうです。ヨーロッパからの客が多く、11月から3月まではまず(無料宿泊)は取れないといわれました。幸いにも10月の最終週だけがあいていました。

はじめてのモルディブでしたが、もう一度行きたいモルディブです。
早く行かないと海中に沈みそうですよ。

 

モルディブはヨーロッパ系の人々の避寒地。

冬の間はなかなか無料の宿泊は取れません。

やっと取れたのが、下記の日程!
仕事のスケジュールはすべてこの計画にあわせます。

あとは飛行機ですが飛行機は問題なく取れました。

スターアライアンスでモルディブまで飛んでいるのは。。。一度は乗ってみたかったシンガポール航空。

家内との二人旅だけど、あのチャイナドレスと美人といううわさのスチュワーデスにはあこがれます!

世界一のサービスというシンガポール航空のビジネスクラスをGetすることにしました。

めでたく飛行機も取れ、2003年10月24日関西空港発のシンガポール航空でシンガポールへ。

乗り換えてシンガポールからマレ(モルディブ国際空港)へ、帰りは11月1日朝5時関空着の日程が組めました。

Schedule(Actual)

10/24 LeaveJapanbySQ Business@12:00
LeaveSingapore@20:35
21:45Arrivemale&StayMale
10/25 ArriveRangaliHiltonbyPlane
Dinner@MainRestrant
10/26 SnorkelingHopping
TakeSunSetmovie
Dinner@Mainrestrant
10/27 TakeSunRisemovie
FishingVillageVisit
ForgetSnorkeling&Dinner@SunSet
Dinnerintheroom
10/28 PicnictoIsland
SeafoodBBQ@Beach19:30
10/29 Spa@14:30
SunSetGrill@20:00
10/30 LeaveRangaliHilton@16:30
Leavemale@23:05SQ451
10/31 ArriveSingapore@6:55
LeaveSingapore@20:30SQ974
11/1 ArriveJapan@05:55

10月の末の旅行なのに、計画したのはなんと2003年3月です。

半年以上前に計画しないと無料旅行は取れません。皆さんも無料旅行を計画するときにはできるだけ早くしてください!!
もう一度行きたいヒルトンの記録を300枚以上の写真から記録してみました。これを見るたびにもう一度行くぞ!って思えるように。